節約術

コツコツ継続することがカギ!一人暮らしの社会人に実践してほしい節約術

一人暮らしを始めた社会人のあなた。

一人暮らしをすると、今まで家族に頼っていたことは全て自分でこなさなければなりません。

そのひとつが、家計の管理。

貯金はもちろん、家賃、食費、光熱費、通信費、交際費…。

できることなら、毎月の収入内に収めたいですよね。

月々の収入で貯金しつつ生活するためには、節約することが必要不可欠になってきます。

この記事では、一人暮らしをしているあなたにぜひ実践してほしい節約術を紹介しています。

 

一人暮らしをしている人は、1ヶ月いくらで生活しているの?

節約術をチェックする前に、単身世帯(34歳以下)における月々の生活費を見てみましょう。

同年代の人が毎月いくらで生活しているのか参考になりますよ。

総務省の家計調査データによると、2021年1~3月で単身世帯の1ヶ月の平均は13万強です。

こちらは全国平均のデータですので、東京などの都市部で生活する場合、1ヶ月の生活費は平均値より少し高くなると思われます。

あなたは、自分が毎月いくらで生活しているのか把握しているでしょうか?

単身世帯の月々の生活費を掴めたところで、今から一人暮らしのあなたに向けた節約術を紹介していきましょう!

(データ参考元:家計調査 家計収支編 単身世帯 詳細結果表 <用途分類>1世帯当たり1か月間の収入と支出 2 男女,年齢階級別 単身世帯・勤労者世帯 四半期 2021年1~3月期)

 

家計簿は毎月必ずつけないといけないの?

節約術について調べると、必ずと言っていいほど「家計簿をつける」という文を目にしますよね。

しかし、「家計簿をつけるのは面倒…」「家計簿をつけるのって続かなさそう…」と負担に感じてしまう人も多いと思います。

もしあなたが家計簿をつけるとしても、何も細かくきっちりと書く必要はありません。

収支を正確にきっちりつけることが重要なのではなく、

大切なのは、お金の大まかな流れを把握し、管理すること。

何にお金をいくら使っているのか大まかに掴めていれば、わたしは大丈夫だと思っています。

例えば、支払いを全てクレジットカードで行っている人は、カードと連携している家計簿アプリを使うことでお金の流れを知ることが可能です。

また、収入を食費、娯楽費…と自分なりにルールを決めて封筒分けし、封筒に入れた範囲内で生活するという節約術もあります。

私の知り合いのMさんは、20年ほど一人暮らしをしていた女性です。

彼女は、お給料が入ったらすぐに貯金をし、貯金を除いた残りを全て封筒で小分けしていました。

食費や日用品に使うお金2万、自由に使えるお金2万…といったように、項目別に分けていくと、残金もいくらあるのか直に分かるので、家計管理がとてもしやすかったそう。

大まかなお金の流れを掴めていたので、家計簿はつけていませんでした。

家計簿をつけるのが負担になってしまうと感じる人は、家計簿アプリや封筒で分ける方法を取り入れてみるといいかもしれませんね。

もちろん家計簿をしっかりとつけることができれば、それにこしたことはありません。家計の収支が細かく把握できていいですね。

家計簿や家計簿アプリに関しては、次の記事も参考にしてみてください。

節約するならまずは現状把握から!家計簿のはじめかた!

レシートをフル活用してできる節約!家計簿アプリ「CODE」

 

お金について知らないと不安は減らない

お金について学ぶことで「将来に対する漠然な不安」と戦う知識が身につきますよ。

女性のためのマネーセミナー 【参加無料‎】

女性限定のセミナーで無料で受講することができます。

スイーツ&ドリンク付きで節約家にも嬉しいですね。

継続することで効果が出る。一人暮らしの人に実践してほしい節約術

ここでは、一人暮らしのあなたにぜひ取り組んでいただきたい節約術をお伝えします。

このサイト内の記事で紹介されている節約術には様々なものがありますが、一度に全部実践しようと思うのではなく、無理せずできることから取り入れていくのがコツですよ。

一人暮らしの基本的な節約術

一人暮らしの人に向けた基本的な節約術は、以下の記事にまとめられていますので、ぜひ参考にしてください。

貯金も女性の楽しみも我慢したくない欲張りさんへ!一人暮らし社会人ができる節約

先取り貯金は、必須の節約術。

また、お部屋を常に綺麗な状態にしておくことも大切です。もし片付いていない状態でしたら、週末に時間を見つけてお掃除するのもいいですね。

不要なものを買わないこと、ものを増やさないことをまず徹底しましょう。

食費に関する節約術

節約生活を送る中で、食費はいちばん削りやすい部分かと思います。

でも、ちょっと待ってください!

食費は単に削ればよいというものではありません。食費を節約しすぎて体調を崩してしまったら、節約をしている意味がなくなります。

食材の選び方や自炊の仕方のコツを掴んで、健康的に楽しく食費を節約しましょう。

以下の記事には、食費節約のコツやテクニックがたくさん詰まっています。

買い物に関する記事

まずは、買い物に関する記事を見ていきましょう。

見直すならここから!食費を節約できない私が簡単にできた4つの方法

近所のスーパーの特売日をチェックする、プライベートブランドを買うなど、買い物のコツについて分かりやすく書かれています。

買い物のコツを掴むと、食材を安く購入できて節約に繋がりますよ。

食材の選び方に関する記事

食費を節約するには、食材の選び方も重要です。

以下のふたつの記事は、選び方のコツを分かりやすく教えてくれています。

食費節約の強い味方。安くて使いやすい野菜5選!!

一人暮らしの食費を節約するにはこれ!食費を抑える優秀な食材10選

これらの記事で紹介されている食材は、安くて栄養も抜群。一人暮らしの強い味方です。

栄養のある節約食材を賢く選択して、食費を無理なく抑えましょう。

食材の保存に関する記事

食材をきっちりと使い切るためには、食材の保存テクニックも覚えておくといいですね。

こちらの記事には、冷蔵と冷凍、それぞれのテクニックが紹介されています。

節約は食材から!お得な常備食材をさらに長持ちさせる方法

食材を大切に使い切ることは、お金を大切に使っていること。

購入した食材を長持ちさせるため、保存方法も少しずつ覚えていくといいでしょう。

一人暮らしの食費と自炊関係に関する記事

食費を節約するには、自炊するのがやはりベストだと言えます。

しかし、毎日自炊するとなるとしんどいですよね。

たまには、コンビニやお惣菜に頼りたい…。そんな日があっても大丈夫。

次の記事では、食費を節約するために効果的な自炊の方法や、スーパーのお総菜やコンビニを頼っても上手く節約に繋がるテクニックを紹介しています。

一人暮らしの食費っていくら?節約するには自炊なしでは無理?

食費は無理なく節約できる!一人暮らし歴20年の女性が教える節約のコツ

一人暮らしの自炊は節約にならない?節約に繋がる自炊のコツやテクニックとは?

無理しないことが、自炊を続けられるコツです。

お惣菜やコンビニを上手に頼りながら、楽しく自炊を続けていきましょう。

固定費に関する節約術

一人暮らしの人にとって節約効果が大きいものと言えば、固定費の削減。

通信費はいったん削減してしまえば、その節約効果はずっと持続します。

電気代やガス代といった光熱費も、ちょっとしたコツで節約することができますよ。

以下の記事では、固定費の節約テクニックについて紹介しています。ぜひ実践して、大幅な節約効果を狙っちゃいましょう!

光熱費を節約したい人必見!!楽しく気軽にできる私のおすすめ節約方法

節約するなら固定費から!手軽に続けられるおすすめ節約法

今は、楽天モバイルなどの格安スマホの他、docomoのahamo(アハモ)やSoftbankのLINEMO(ラインモ)など、大手通信キャリアでも格安料金プランを提供しています。

一度、通信費の見直しを行ってみてはいかがでしょうか?

大幅な通信費削減が期待できますよ。

また、電気代やガス代は会社の変更やプランの見直し、水道代は節約グッズを使うことでも節約効果があります。

一人暮らしであれば、節水シャワーヘッドだけでも十分。このグッズを使うだけで、水道代を簡単に抑えることができます。

グッズ関連の記事はこちら→節約グッズ

あなたの生活スタイルに合わせた節約術を取り入れてくださいね。

趣味などに関する節約術

社会人は、お仕事の他、プライベートや趣味でも色々と忙しいですよね。

ここでは、生活費以外の基本的な節約術について紹介しています。

サブスクサービスを見直し、アプリを整理する

音楽や動画などをいつでも楽しめる、便利なサブスクサービス。登録している人も多いのではないでしょうか。

登録しているサービスの中で、しばらく使っていないサブスクサービスはないか見直してみましょう。

2ヶ月ほど使用していないサービスは、利用せずとも生活に支障がないということですから、いったん退会した方がいいですね。

もし、あなたが携帯電話を新しく購入した場合は、ちょっと注意が必要です。

購入条件として、すでに有料の音楽配信サービスや動画配信サービスに加入させられていることがまれにあります。

どんなアプリが入っているのかをチェックして、使わないなと思ったらすぐに退会しましょう。

スマホアプリは、自分にとって必要なものだけをインストールしておくことをおすすめします。

スマホの中身もお部屋と同じく、すっきり整理された状態であることが望ましいですね。

管理しやすくなりますよ。

習い事代を見直す

アフターファイブに、ジムや何らかの教室に通っていませんか?

サブスクサービスと同様、習い事代に関しても改めて見直してみましょう。

スキルアップなどはっきりとした目的があったり、気分転換のためにこれからも続けたい!と思っているのであれば、そのまま通い続けてください。

それはあなたの財産になります。

一方、「時間がなくてあんまり行けてない」「目的がなくそのままずるずると入ったままにしている」という場合には、思いきっていったん退会するのがおすすめ。

払っていたお金を、もっと他のことに有効活用できるはずですよ。

銀行手数料を意識してみる

趣味がたくさんある人や飲みに行くことが好きな人は、銀行ATMでお金をおろす機会が多いかもしれませんね。

その際、銀行手数料はちゃんとチェックしていますか?

銀行のATMは営業時間外にお金を引き出した場合、110円または220円の手数料がかかってしまいます。

銀行口座から自分のお金を引き出すためにお金を支払う…何とも無駄な出費ですね。

手数料自体は少額です。しかし、手数料のことを考えずに頻繁にお金を引き出していると、いつの間にかかなりの金額になってしまいます。

利用している銀行の「ATM手数料が無料になる時間帯」を把握し、その時間帯にATMを利用するよう意識しましょう。

 

節約はコツコツと継続することが大事!

一人暮らしの節約術は、食費に関するもの、光熱費に関するもの、通信費に関するもの…様々な節約術があります。

節約術の大半は今すぐに始められるものが多いので、あなたの生活に取り入れやすいものから少しずつ実践していきましょう。

コツコツと継続することで、必ず節約効果は表れます。

このサイトは、社会人としてがんばっているあなたの節約生活をいつでも応援しています。

肩の力を抜いて、無理なく楽しく節約生活を送りましょう!

お金の基礎知識やプロの貯め方・殖やし方を学んで将来への不安と戦おう

節約する大きな理由の1つに、「将来に対する漠然な不安」があると思います。

今は健康でもずっと健康のまま過ごせるかはわからないし、年金ももらえるかどうかわかりませんからね。

そんな不安にただ耐えるのではなく行動してみませんか?

お金について勉強すれば、今まで気づかなかった節約法に気づけたり、お金の殖やし方を考えはじめたり、視野が広がりますよ。

スクロールの「女性のためのマネーセミナー」は東証一部の企業が開催していて8万人の参加実績もあって安心です。

無料参加できる上に、スイーツ&ドリンク付きで、お金について勉強するという節約家にとっては1石3鳥のセミナーですね。

 

女性のためのマネーセミナー 【参加無料‎】

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)